menu

Rainbow Six Vegas 2 ( Xbox360 )がきっかけのサバゲ熱

 こんばんは、チーム飛龍の初心者視点担当(?)setoです。
 先日はエリア51でのゲームに参加させていただき、広大なエリアに迷走してしまいました。サバイバルゲームの上達のコツは『場数を踏む』とよく先輩方に伺いますが、経験が浅いと無駄に体力を使ってしまうのでしょうね。筋肉痛より疲労が残ります。と、歳のせいですよね、やっぱり(汗)

 で、今回は『なんでその歳になってサバイバルゲームに急に興味を持ち出したのか』をお話させて頂きたいと思います。私の場合は『ダイエットしたい!!定期的にできるアウトドアの趣味を持ちたい!!』というのが動機ではありましたが(ダイエットについてはまたの機会にさせていただくとして)今回はアウトドアの趣味としてサバイバルゲームに決めたきっかけ『Rainbow Six Vegas 2』についてご紹介したいと思います。


 X-box360やPS3で発売されていますが、いわゆるFPS、一人称視点での射撃をメインとしたゲームですね。ジャンルとしては『シューティング』にカテゴライズされるようです。ですのでお店によってはオトメディウスとRainbow Six Vegas(以下べガス)が隣に並ぶのですね…いいのでしょうか(笑)
 動画の掲載方法が分からなかったのでとりあえずyoutubeからデモンストレーションのトレーラーを。


 以前、tomohiroさんがCall of Duty 4のご紹介をされてましたが、べガスはほとんどインドア戦です。特殊部隊ものの映画が好きだった事や会社の先輩から進められた事もありべガスを買ったのですが…。

 元々ゲームは好きでしたが、洋ゲーというものに偏見があった私はFPSは正直乗り気じゃありませんでした…MGS3より面白いんじゃなければ6000円は出しにくいな~とか思っていましたが、こんなにFPSが面白いとは!!
 映像は手を抜いていないですし、音も怖くなるほどリアル、演出は渋く、難易度も中毒になりそうなくらい高く…そしてゲームでこんなに緊張できるとは!!
 べガスではtake coverというアクションがあり(MGSで言うならビハインドモードでしょうか)遮蔽物に張り付いて索敵や射撃を行う事ができます。こっそり曲がり角を伺って…下手にはみ出したらテロリストに撃たれるかも!?という緊張がたっぷりで、発売してかなり経ちますが未だに飽きないゲームです(そのせいでCall of Duty 4をまだ買えずにおります)
 曲がり角でのエンカウントとか考えると先に進めません(弱)

 前置きが長くなりましたが、こういうゲームに感動したため、実際にサバイバルゲームもやってみたい、こういう緊張がリアルで味わいたいと思ったのです。
 実際に初陣のBattle City戦では、遮蔽物や曲がり角から敵を伺う緊張がべガスとそっくり同じで、飛んでくる弾におびえながらも感動しました。いけません、中毒になりそうです(笑)
 もちろんべガスはビデオゲーム、サバゲはサバイバルゲーム。知識やテクニックが共通ではないところもありますが、私の中ではそれぞれがオーバーラップしてアドレナっています。1ブロックをダッシュする恐怖とかたまりませんね~(笑)

 べガスについてはもう一つ、最初のストーリーの一部をプレイしている動画があったのでご紹介。テロリストから人質を救出しようと3人のチームで突入しますが、様子を見ていたところ、部下が誤って発砲してしまい戦闘となってしまいます。

 またこの部下2名がいい仕事をします。私も援護とか拠点確保とかの裏方が好きなので、サバゲでも先輩方に『撃たれてるけどあそこまで走れー!』とか指示されたら喜んで突っ込んじゃうと思います。足が遅いので役立たずですが…(笑)

 そんなわけで、もともとゲームから興味が広がったサバイバルゲームでした。もしFPSとかされている方で、私の様にアウトドアの趣味も持ちたいな~ってお考えの方は、サバイバルゲームを体験する価値は少なからずあると思います。疲れたり、負けてしまったり、出費があったりしますが、私はいつも『だけど楽しかった』と強く感じています。

 サバゲはクローズされた趣味に思われがちと伺う事もありますが、FPSをしている方にはサバゲ未経験の方や女性の方も凄く多いので、未経験の方や女性の方がサバゲに興味を持ってくだされば、サバゲがもっとオープンな趣味になってみんなさらに楽しい世界になればいいなと思います。

 なんかすっごく無駄に長くなってすみません(汗)次からはもっと短くまとめて書ける様に…。
 Rainbow Six Vegas 2の続編を期待しつつ、サバゲを楽しんで行きたいと思います。


 とかいいながら、JRPGがやっぱり好きなので、X-box360で一番好きなゲームはトラスティベルだったりするので参考にならないかもしれません(笑)

2008年11月23日 ジェノサイドアサシン10周年記念

EVISUジーンズ

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます

     新年あけましておめでとうございます。 サバイバルゲームチーム飛龍、setoでございます。 昨年…

  2. 今日の晩御飯

    飛龍副リーダーakemiです。出川の哲ちゃんの”ザリガニは鉄板”の声が響いてます(笑)食事に行こ…

  3. 24 twenty-fourを今更見てみました

     こんばんは、サバイバルゲームチーム『飛龍』初心者視点担当のsetoです。 今更ながらですが、海外…

  4. 東北への釣行!50cmオーバーのグリーンパーク不忘

    こんにちわ。サバイバルゲームチーム飛龍 Web担当のtomohiroです。サバイバルゲームが無い…

  5. 花のある生活

    こんにちは。サバイバルゲームチーム飛龍 副リーダーakemiです。ここ何日も気持ちの良いお天気が…

  6. 20年の付き合いです。愛読誌「Number」

    こんばんわ。サバイバルゲームチーム飛龍のeisukeです。私の友達に、矢沢 永吉さんの大ファンが…

  7. 大物ゲット?鬼怒川フィッシングエリア

    こんにちわ。サバイバルゲームチーム飛龍 Web担当のtomohiroです。eisukeさんが、ス…

  8. お祝いでレイを作りました。

    こんばんは。サバイバルゲームチーム飛龍副リーダーakemiです。昨日、今日と暑かったですね~!…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. call of dutyも面白いけど、このゲーム楽しそうだね。俺も買ってみようかな・・・。
    こうゆうゲーム好きな人なら、サバイバルゲームもきっと興味あると思う。
    サバイバルゲームはBB弾が当って痛かったり、走ったりするから疲れるけど、
    それ以上に自分が電動ガンもってフィールドを走り、敵を倒すから
    やっぱりゲームとは比較にならないくらい面白いよね。
    setoくんのブログは長くても内容があるから面白いよ。
    これからも気にしないで書いてね。

    • seto
    • 2008年 11月 27日

    tomohiroさん
    コメントありがとうございます!
    FPSとか好きな方は銃とかやっぱり興味あると思いますよね。他にタクティカルなところとか、スニーキングとか、最近のゲームでは撃つ以外の面白さもあるので、サバゲと面白さがシンクロするところがたくさんありそうです。
    だからこそ、tomohiroさんがおっしゃるように、自分が動くサバゲの楽しさは爆発的でした。
    毎回疲れた~とか筋肉痛が~とか言ってられません。次、次のゲームが早くしたいです!!(笑)
    Call Of Duty4は最近中古ショップでの値段チェックをしています。買う気満々です(笑)
    あとべガスは『撃ちまくり』という感がありますので、CoDと毛色が違うかもしれませんのでそこは注意かもです。
    また、先日オンラインマッチをしようと思ったら…外人さんを含めてかなり過疎化してました…哀しいです(涙)オンラインマッチの事を考えると、ビデオゲームは旬な時に思い切って買わないとダメですね~。
    でビデオゲーム1本でCQBホルスターが1つ買えちゃいますから…あぁ、お金ばっかり消えて行きます(笑)
    と言う感じで、サバゲでもハンドグレネードが使えたらな~と思うほど、FPS熱も上がってきた昨今でした。

最新動画

アーカイブ

PAGE TOP