menu

サバイバルゲームのディフェンダー

こんばんわ~。
サバイバルゲームチーム飛龍のeisukeです。
前回はアタッカー(攻撃)について書いたので、
今回はディフェンダー(守備)について書きたいと思います。
またまた、私見に基づいてですけど・・・・。
「ゲーム序盤なので、比較的リラックスしている体で・・・・」

「周囲を窺う体で・・・・・」


アタッカーの写真

ディフェンダーの写真は、銃を構えずスタンディングの姿勢のものが多いです。
ダッシュしている写真もめったに無いかなぁ
フラッグ戦では、敵チームの射程外の最後尾のポジションを取るからです。
(決して、走るのが嫌いだったり、臆病だからではないですよ・・・・多分(^_^))
勿論、ボ~っと突っ立っているわけではありません。
最後尾から、俯瞰して敵チームの動きを観察しています。
(この時、高低差のあるフィールドだったら、高い所にポジションを取ります。)
例えば、スタート後、敵チームの多くが右から攻めようとしているのが
分かったら、「右に多数移動!」などと、注意を促がすのです。
サッカーのゴールキーパー(以下GK)も同じことをしています。
フィールドプレーヤーに指示を出して、危険を未然に防いでいます。
これを、「コーチング」と言うのですね。
アタッカーは目の前の敵の動きを近くの味方に伝えて、
ディフェンダーは全体の動きを味方に伝えているのです。
有利な状況であれば、全体を押し上げるように促がしたり、
不利な状況であれば、守りを促すようにします。
ディフェンダーは、ある意味ゲームのデザインをしているのだと思ってます。
では、ディフェンダーの喜びを書いてみます。
・フラッグを守る!
アタッカー陣が、前半5分早々に全滅(>_<)・・・・(結構あります。ごめんなさいm(__)m。) 残り時間は、まだ10分ある。人数的には、15対7ぐらいの状況・・・・。 ここで、ケアする方向を指示したりして、連携をとります。 そして、最後の砦として、フラッグアタックしてくる相手をヒット! こうしてフラッグを守りきる! 思わずガッツポーズがでますよ\(~o~)/。 自分はアタッカーなので、こういう状況でフラッグを取りきれなかったら凹みます。 引き分けですけど、敗戦気分になりますねぇ(T_T)。 ・スナイピング アタッカーとディフェンダーでは、銃の好みというか、 同じ銃でも使い方が変わってきます。
特徴としては、ダットよりスコープを搭載します。
長距離射撃を意識しているんですね。
ですから、サイクルよりも正確さを、威嚇よりも静寂さを・・・。
高台を取った時なんかは、打ち下ろしで楽しそうというか、イキイキしてます。

色々書きましたけど、専門外なので想像でしかないのかもしれません。
ご了承下さいね~。
でもアタッカー陣も、守備の意識もちゃんと持ってますよ。
アタッカーは、サバイバルゲームでは、花形といっていいポジションでしょう。
前回も書きましたけど、ゲームをしている実感を味わえます。
ディフェンダーは地味なポジションかもしれません。
でも、後方でしっかりチームを支えています。
この働きがあるからこそ、アタッカーが前線で頑張れるのです。
ねっ、sakamotoさんっ(笑)!

北海道名物といえば・・・ジンギスカン!!

第一回 女子飲み会!

関連記事

  1. サバイバルゲームの必需品

    こんばんは!サバイバルゲームチーム飛龍副リーダーakemiです。CARIB隊さん主催の忘年会&ゲ…

  2. 一万時間の法則とサバイバルゲーム技術の向上

    こんにちわ。サバイバルゲームチーム飛龍 Web担当のtomohiroです。先週の土曜日にsaka…

  3. AK vs M4 企画に惹かれてアームズマガジンを購入

    こんにちわ。サバイバルゲームチーム飛龍 Web担当のtomohiroです。先日近所のTUTAYA…

  4. 東京マルイ製商品が値上げ?

    サバイバルゲームチーム飛龍Web担当のtomohiroです。先日、某ミリタリーショップ FIRST…

  5. 買い物ツアー2

    皆さん今晩は、サバイバルゲームチーム飛龍リーダーのつかさです!!飛龍の新人を連れて、第二回目にな…

  6. リフレッシュ完了!

    こんばんは。サバイバルゲームチーム飛龍副リーダーakemiです。明日は待望のゲームだというのに、…

  7. 寒い日が続きますが、サバイバルゲームも続く!!

    こんばんわ。サバイバルゲームチーム飛龍のeisukeです。今年の冬は寒いですね~。明日の朝は雪景…

  8. 懐かしくも、新しい?迷彩服「ウッドランド」

    こんばんわ。サバイバルゲームチーム飛龍のeisukeです。暖かい日もありましたが、まだまだ寒い日…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最新動画

アーカイブ

PAGE TOP