menu

WARRIOR ASSAULT SYSTEMSのプレートキャリアを購入してみました。

皆様、こんにちは!!
飛龍チームリーダーそして、フードファイターのKuriharaデス!

今回は、WARRIOR ASSAULT SYSTEMSのプレートキャリアを購入しましたので簡単にレビューを(^^)

わたくしは今までチェストリグをメインで使用してきたのですが
約7、8年使用し少し古く又、プラ部分が割れてしまい、応急処置をして使用していたため
思い切ってプレートキャリアを購入いたしました。

ウォーリアーアサルトシステムズのリコンプレートキャリアを購入!

今回購入したのは、
WARRIOR ASSAULT SYSTEMSというメーカーのRecon Plate Carrierです。

色々なプレートキャリアをネット上で見つけたのですが、ま~どれがいいかは見当が付かず・・・
フリマサイトを覗いてみた所、展示で使用しただけの未使用品が安く出品されていた為、
思い切って購入してみました。

このプレートキャリア軽いぞ!!

個人的な意見ですが、プレートキャリア=重いと思っていたのですが
まだマガジンポーチなどは付けていませんが・・・
装着してみたところ思っていたよりも軽い!!
重量を測ってみたところ、多少の誤差はあると思いますが、
1kg弱でした。

因みに今まで使用していたチェストリグは・・・

約900gほどでした・・・
リコンプレートキャリアは軽量の生地を使用しているらしく、ほぼ変わらない事にビックリしましたっ!

良さそうなポイントの紹介!

こちらのプレートキャリアの良さそうな点をご紹介!

一番最初におお!?と思ったのは、内側のメッシュ部分が通気性が凄く良さそうです。

写真だと少し分かりづらいと思いますが明らかに普通のメッシュ部分とは違う感じです。

参考までに、上の一枚目の写真でショルダーパットの部分は良くあるメッシュですが
プレート部分は少し違うのが分かりますでしょうか?
メッシュの下に空間があります(^^)

次は、ショルダーパッドですがしっかりと肩にかかり、パッド部分も適度な厚みがある為
マガジンなどそこそこの量を積載しても肩に食い込んで痛い!と言うことは無いと思います。
ショルダーパッドカバー部分にはハイドレーションのチューブを通す穴もあります

また、銃のストックがあたる部分は薄くなっているので、銃を構えたときにプレートにストックが当たり
構え難いと言うことも気になりませんでした。

次は、マガジンポーチなどを取り付ける全面のモールパーツが取外せます
リムーバブルパネルやマガジンポーチをその時の使用マガジンの状況で変更することが出来るそうです。

最後に、サイズも後ろ側のベルクロ部分を開くと調節できます。
調節してみた感じですが、殆どの方が装着してもジャストフィットな調節は出来ると思います。

今のところ軽量で生地や縫製もしっかりしているので大満足です(^^)
まだ実践投入はしていませんので、使用しましたら使用感などブログ内でご報告できればと思います。

WARRIOR ASSAULT SYSTEMS
https://www.warriorassaultsystems.com/

飛龍キャンプサークルin「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」

つかさ会長、個人写真展の告知です!

関連記事

  1. Modern Warfare 2の続報(マルチプ…

    こんにちわ。サバイバルゲームチーム飛龍 Web担当のtomohiroです。…

  2. OAKLEY RADAR PATH(オークリー …

    こんにちわ。サバイバルゲームチーム飛龍 Web担当のtomohiroです。…

  3. サバイバルゲームチーム飛龍 ユニフォーム

    こんばんは。サバイバルゲームチーム飛龍 副リーダーakemiです。今日は…

  4. 私も VFC AN/PEQ-15バッテリーボック…

    こんばんは。サバイバルゲームチーム飛龍 副リーダーakemiです。今日は…

  5. 2019年7月14日~15日河口湖へ合宿に行って…

    皆様、こんにちは!!飛龍チームリーダーそして、フードファイターのKuri…

  6. 大好きな漫画家さん、「日本橋 ヨヲコ」

    おはようございます(ちょっと新鮮(笑))サバイバルゲームチーム飛龍のeis…

  7. 正月休み&束の間のオフの過ごし方

    こんばんわ。サバイバルゲームチーム飛龍のeisukeです。正月休みも終わ…

  8. 持ち歩きやすいデジカメが欲しいと思ったのですが……

     おはようございます。サバイバルゲームチーム飛龍の初心者視点担当setoです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新動画

アーカイブ

PAGE TOP